生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

生活・ライフスタイル

ハッカ油スプレーの効能・効果がすごい!作り方や使い方を紹介!

更新日:

季節を問わず常備しておきたいのが、ハッカ油スプレー。スッキリとした香りが、生活の様々な場面で役立ちます。

簡単に作れていろいろな効果があるので、とっても便利なアイテムです!

今回は、ハッカ油の効能や効果はもちろん、作り方と使い方まで紹介していきたいと思います!

[英語表記:peppermint oil(ハッカ油)]

スポンサードリンク

ハッカ油とは?

ハッカ油とは、ニホンハッカというミントから抽出した油のことです。ハッカとは英語ではミントを意味します。ミントという言葉の方がよく耳にするかもしれませんね。

ハッカ(ミント)は、600種以上あると言われていて、それぞれメントールの含有量や芳香成分も違います。ハッカ油の原料となる「ニホンハッカ」は、他のハッカと比べてメントールの含有量が多いことが特徴です。

Peppermint oil1

ハッカ油の効能・効果

ハッカ油には、様々な効能・効果がありますが、ここでは代表的なものを紹介していきたいと思います

リラックス効果

ハッカ油に含まれるメントールの香りには、リラックス効果があります。メントールには覚醒効果があるのと同時に、興奮した神経も抑えてくれるのです。

仕事などで不安感が強い時や、何か辛いことがあった時に、メントールの香りがよく効きますよ。ハッカの香りを嗅ぐだけで、清々しい香りが心を癒してくれるでしょう。

整腸作用

科学的研究で、ハッカ油は過敏性腸症候群の症状を改善するという報告があります。胃腸をリラックスさせ、筋肉の収縮を抑えてくれるので、胃腸の機能を高めてくれるのです。特に痛み、痙攣、便秘、下痢に効果が期待できます。

胃腸の調子が悪い時には、紅茶にハッカ油を数滴入れたミントティーを飲んだり、ハッカ油を数滴入れたクリームで腹部をマッサージすることなどで、胃腸をケアしてあげるといいですね。

防虫効果

ハッカ油の香りは、ゴキブリやハエ、蚊が嫌う匂いです。それを利用して、ゴキブリがでそうな場所や、害虫の侵入経路の窓などに、ハッカ油スプレーをかけるだけで、侵入を防ぐことができます。

外出する時には、ハッカ油スプレーをあらかじめ吹きかけているだけで、天然の蚊よけスプレーとして大活躍です。

Peppermint oil2

ハッカ油スプレーの作り方と使い方

用意するもの

  • ハッカ油
  • スプレーボトル 150ml程の大きさ
  • エタノール
  • 精製水

注意!ハッカ油に含まれるリモネンにはポリスチレンを溶かす性質があります。ボトルは必ずガラス製か、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)を使用して下さい。

作り方

前準備として、スプレーボトルは綺麗に洗って乾かしておきましょう。

スポンサードリンク

  1. スプレーボトルにエタノールを10ml入れる
  2. ハッカ油を5滴程入れ、振って混ぜる
  3. 精製水を90ml加えて、フタを閉め、シェイクしたら完成

ハッカ油スプレーのおすすめの使い方TOP3

1位

風邪をひいて鼻がつまってるときや、花粉症で目や鼻がイガイガしている時にマスクにスプレーするだけで、驚くほど目や鼻がスッキリしますよ。

2位

運転前に顔周りにシュッとするだけで、乗り物酔いを防ぐ効果があります。辛くなった時はさらにもう一拭きして下さい。満員電車などで周りの匂いが気になる時も、マスクに一拭きするだけでスッキリ過ごせちゃいます。

3位

スプレーを身体に吹きかけて、扇風機をあびるだけで、ひんやり清涼効果が!クーラーをかけるほどじゃないけど、ムシムシして過ごしにくい日にピッタリですね。

Peppermint oil3

ハッカ油スプレーを使われている方が、効能や効果を紹介している動画です。実体験を話されているので、ハッカ油を使う時の想像ができやすいと思います。ぜひ、ご覧になってみて下さい。

□ハッカ油スプレー 忙しい年末年始の眠気覚ましにピッタリ!

車酔いに効果あり!

どうでしたか? ハッカ油スプレーは、安く簡単に作れて、いろんな用途に使える便利グッズだと分かってもらえたと思います。

私は車酔いをしやすいので、車に乗る時は必ず使用しているのですが、本当に気持ち悪さがとれます。一度使ったら、やめられなくなりますよ。

ぜひ、ハッカ油スプレーを使って、スッキリとした快適な日々を過ごされてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-生活・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.