生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

健康

ニキビができる3つの原因とは?早く治す治し方を3つ紹介!

投稿日:

ニキビって、やっかいなものですよね。
できてほしくないときに限ってできたり、治りにくかったり。
体調によってできやすい時期は心まで憂鬱になりがちです。

そんなニキビを早くきれいに治すにはどうすればいいのでしょうか。
多くの人が抱えている悩みだと思いますので、

・ニキビができる原因
・早く治す方法
・ニキビ跡の治し方

を簡単にまとめてみました!

[英語表記:acne(ニキビ)]

スポンサードリンク

ニキビができる原因

Acne1

ニキビはどうしてできるのでしょうか?
ニキビは、「毛穴の中に皮脂が詰まる」ことが原因でできるのです。

ではどうして毛穴に皮脂が詰まってしまうのか、その要因は主に以下のようなものがあります。

皮脂が過剰に分泌されている

思春期にニキビができる要因はこれです。
大人になってからはホルモンバランスの崩れなどで引き起こされます。

過角化が起こる

お肌の「ターンオーバー」と呼ばれる角質の新陳代謝が乱れてしまうことです。
紫外線や生活習慣など様々な要因があります。

化粧品が蓄積する

コンシーラー、リキッドファンデーションなどが肌に刷り込まれて毛穴が詰まってしまうことです。
洗顔料やクレンジングも、良く落とさないと詰まってしまい肌には逆効果になります。

ニキビを早く治す方法

ここでは、大切なイベントやデートに間に合わせたい!という人のために、ニキビを通常よりも早く治す方法をご紹介します。

Acne2

髪が触れないようにする

ニキビができたからといって、髪の毛で隠そうとするのは逆効果なのでやめましょう。
ニキビの場所にもよりますが、おでこや耳の近くなどにできている場合は、顔周りの髪が触れないように結ぶか、ピンで上げるなど対策しておきます。

スポンサードリンク

半身浴20分

新陳代謝がよくなるため、また、老廃物などを流してくれるので半身浴はおすすめです。
半身浴効果でニキビの原因であるストレスや睡眠不足の解消にもつながります。

はちみつ

はちみつには保湿力や殺菌効果が含まれています。洗顔後、はちみつをニキビに少量のせ、5分ほど経ったら洗い流します。この時、必ず清潔な手や綿棒などで塗るようにしましょう。

ニキビ跡の治し方

ニキビ跡の治し方にはニキビの種類によってパターンがあります。

赤みや、紫、茶色のシミが残っている場合、きちんとしたスキンケアをすることが大切です。
洗顔後、化粧水→乳液→美容液の流れをしっかり続けましょう。使う化粧水などはビタミンCを配合してあるものがいいと思います。

クレーター(凹凸ができている状態)の場合、軽度であれば自宅でピーリング(古い角質を落とし、肌の再生を促すこと)でカバーできるものもあります。
ただ、大きなクレーターになっている場合は治すのが難しくなるため、皮膚科などで治療する方が効果的です。

Acne3

□ニキビ跡を治す方法 凹凸(クレーター)はこうして改善!

生活習慣を少しずつでも改善しましょう!

特に大人ニキビの場合は、生活習慣が原因となってできることが多いものです。
今回は治し方を中心に見てきましたが、はじめからニキビができない方が絶対に楽ですよね。

ストレスは軽いうちに解消すること、睡眠はしっかりとること、適度に運動することなど、生活の中では改善したいことがたくさんあると思いますが、ひとつずつでも改善して、「ニキビができにくい肌」をつくっていきたいですね。

スポンサードリンク

-健康
-, ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.