生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

紅葉

東京新宿御苑の紅葉2016年の見頃はいつ?見どころや楽しみ方は?

投稿日:

□[4K] 新宿御苑の紅葉 Shinjuku Gyoen National Garden in Autumn Tokyo Japan

都内有数の紅葉スポット、新宿御苑。

都会の高層ビル街から少し歩くだけで、自然の美しさを感じられる場所があるなんていいですよね。

そこで新宿御苑の紅葉の2016年の見頃や見どころ、楽しみ方、アクセス方法について調べてみました!

スポンサードリンク

新宿御苑の紅葉の見頃は?

11月初めごろから少しずつ色づき始めます。
ですが新宿御苑には多種類の木が植えられているので、全体の紅葉が見られるのは11月下旬頃です。
直前の天候の変化にもよりますが、12月上旬までは紅葉や落ち葉のじゅうたんが楽しめるでしょう。

通常時期は月曜日が休園日ですが、11月1日から15日までは無休になります。
ですので寒くなる前に、少し早めの紅葉狩りやピクニックに行くのもおすすめです!

Shinjuku gyoen autumn leaves1

新宿御苑の紅葉の見どころや楽しみ方

新宿御苑には3種類の庭園があり、それぞれ違った紅葉を楽しむことができます。

イギリス風景式庭園

広々と見渡せる芝生と周りを囲むように並んだ巨木の紅葉が特徴。
秋の空と相まって風情を感じさせる光景です。

フランス式整形庭園

左右対称に整えられた庭園で、バラの花壇とプラタナスの並木があります。
別名「スズカケノキ」というプラタナス。規則正しく並んだ木が一面黄色に染まる姿は壮観です。

日本庭園

真っ赤なカエデの紅葉が美しく染まります。
中心に池があるため、水面に映る紅葉が楽しめます。

Shinjuku gyoen autumn leaves2

スポンサードリンク

アクセス・駐車場情報

新宿御苑の基本情報

住所:   東京都新宿区内藤町11
開園時間: 9:00〜16:00(16:30閉園)
休演日:  毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
      11月1日〜15日までは、月曜日も開園
入園料:  一般200円、小・中学生50円、幼児無料
問い合わせ:03-3350-0152(新宿御苑管理事務所 庶務科)
公式サイト:環境省_新宿御苑

公共交通機関でのアクセス

新宿御苑には3つの入り口があります。最も多くの人が利用するのは新宿門です。

新宿門への行き方
JR・京王・小田急線 新宿駅南口から徒歩10分
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅から徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅から徒歩5分

大木戸門への行き方
東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅から徒歩5分

千駄ヶ谷門への行き方
JR線 千駄ヶ谷駅から徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅から徒歩10分
都営大江戸線 国立競技場駅から徒歩5分

駐車場のご利用

利用時間:8:00〜19:00(出庫は20:00まで)
駐車可能台数:普通車200台、大型車5台
駐車料金:普通車 3時間まで500円、以後30分ごと100円
     大型車 3時間まで2000円、以後30分ごと400円

駐車場は特に土日は大変混み合うことが予想されます。
新宿御苑HP内でもCO₂削減への協力を呼びかけていますし、手間とお金の面でも公共交通機関を使った方がいいかもしれません。

Shinjuku gyoen autumn leaves3

何回でも訪れられる

ここまで新宿御苑の見どころや紅葉についてみてきましたが、やはり自然の美しさは心を癒してくれますよね。
大切な人とのデートや、家族でゆったり過ごせる場所です。

敷地内が広いため、1日ですべて巡るのは大変かもしれません。
年間10回以上行きたいという方は「年間パスポート」が大人2000円で買えるので利用してみるのもありです。これができるのは都内からアクセスの良い新宿御苑だからこそ。
四季折々の景色を堪能してみましょう。

スポンサードリンク

-紅葉

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.