生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

クリスマス

クリスマスにチキンを食べる理由は?アメリカではなぜ七面鳥?

投稿日:

スポンサードリンク

Christmas chicken turkey1

今年のクリスマスはお家でパーティーですか? 外でディナーですか? もちろんチキンは食べますよね?

クリスマスと言えばやっぱりチキンは欠かせません。スーパーだけでは無くコンビニでも外に出てまで、店員さんがサンタさんの仮装をしてまで販売してますよね!

当たり前のようにクリスマスにはチキンを食べていましたが、そもそも何でチキンを食べるのかご存知ですか?そして、アメリカのクリスマスは七面鳥を食べるのを知っていましたか?

今回はクリスマスに何でチキンを食べるのか、その理由とアメリカでは七面鳥を食べる理由をまとめてみましたので紹介します。

[英語表記:Christmas(クリスマス)]
[英語表記:roast chicken(ローストチキン)]
[英語表記:turkey(七面鳥)]

スポンサードリンク

クリスマスにチキンを食べる理由は?

Christmas chicken turkey2

クリスマスはキリストの誕生日ですよね。キリスト教じゃなくても今ではビッグイベントの1つとなっています。

なぜクリスマスにチキンを食べるようになったのか。それは何とあのケンタッキーフライドチキン「KFC」が関係しているのです!

えぇー!!っと驚きますよね。ケンタッキーフライドチキンが日本にお店を出し始めた1970年代の出来事で、日本に住む外国人が日本では七面鳥が手に入らないからとケンタッキーフライドチキンでチキンを買ってそれでお祝いをしたのが始まりと言われています。

これに目をつけたケンタッキーフライドチキンの営業担当者がクリスマスなどの特別な日にはチキンを食べるという戦略を考えました。

今ではケンタッキーフライドチキンだけでなく、スーパーやコンビニでもクリスマスにチキンを売り出すようになりました。

始まりがまさかこんなに身近にあったとは……衝撃です。私の中ではもっともっと昔からの文化かと思いましたが意外と最近の話なんですね。

アメリカでは七面鳥を食べるのはなぜ?

□★クリスマスだから『ローストターキー』を作るぜ!マジで!!★

アメリカではケンタッキーでは無く七面鳥の丸焼きをクリスマスに食べます。なぜ七面鳥を食べるようになったのでしょうか。大きいし丸焼きがドン!とあるとテンションが上がるって言う理由じゃないですよ(笑)

話は17世紀までさかのぼるのですが、ヨーロッパからアメリカへ移った移住民が飢えをしのぐために捕まえて食べたのが七面鳥でした。インディアンがすでに住んでいたのですが、そのインディアンからも七面鳥や衣服、他の穀物などをもらったおかげで生き延びることができたそうです。

スポンサードリンク

翌年、インディアンのおかげで生き延びることができたと、共に感謝のお祝いをし、それ以来七面鳥はお祝いには欠かせない食べ物となりました。

アメリカにとって七面鳥は縁起物でもあるのです。

アメリカからヨーロッパへ伝わりクリスマスの定番メニューとなって今ではクリスマスの食卓の主役となっています。

今年のクリスマスは七面鳥で!

まさか七面鳥を食べるのにはこんなに深い意味があるとは思ってもいませんでした。と同時に、日本がチキンを食べる理由があまりにも軽すぎる……(笑)

でもいいですよ。家族そろってクリスマスを祝えればそれで幸せです。

今年のクリスマスは感謝の気持ちも込めて七面鳥に挑戦してみませんか? 簡単には買えませんがネットなどでも売ってますのでチェックするといいかもしれませんね。

七面鳥、1度は食べてみたい物です。我が家は今年もケンタッキーフライドチキンだと思いますけどね(笑)

スポンサードリンク

-クリスマス
-, , ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.