生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

出産・子育て

保育園と幼稚園の違いは?費用や選び方のポイントは?

投稿日:

スポンサードリンク

Nursery school or kindergarten1

子育てに慣れてくると子どもを保育園に入れるか幼稚園に入れるか悩むママが多いかと思います。わたしには2歳の息子がいますが2人目妊娠をきっかけに保育園に入れるか幼稚園に入れるかかなり調べました。

初めての子どもとなると全てが初めてなことだらけ。子どもを預けるとなるとかなり慎重になりますよね。

今回は保育園と幼稚園の違いや費用等をまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

[英語表記:nursery school(保育園)]
[英語表記:kindergarten(幼稚園)]

スポンサードリンク

保育園と幼稚園の違いは?

Nursery school or kindergarten2

保育園

保育園は親が働きに出てたり、病気や介護など子どもを保育できる状態にない人が子どもを預けて代わりに保育してもらう場所です。国の管轄は厚生労働省が担当となります。

保育園は大きく分けて、認可保育園認可外保育園があります。認可保育園とは国が定めた様々な基準をクリアして都道府県知事に認可された施設となります。認可外保育園とはそれ以外の施設のことを指します。

保育時間は8時間~11時間が一般的で親の働く時間によって預かる時間は異なるようです。

ちなみにですが、認可保育園は親が働いていたりと保育できないことが条件ですが、認可外保育園には決まりが無く保育園それぞれに保育内容ややり方は異なるので専業主婦でも保育園に入れることが可能となっています。

幼稚園

幼稚園とは3歳から小学校に上がる前まで通うことができる「学校」です。保育園とは違い教育を目的とされています。国の管轄は文部科学省です。

通う時間帯も平均4時間となっていますが、最近では長く預かってくれる幼稚園があったりするそうです。公立だけでなく私立もあります。

親が働いている働いていないに関わらず通わせることが可能です。

スポンサードリンク

費用の違いは?

Nursery school or kindergarten3

気になるのは費用面かと思います。保育園の場合、認可保育園世帯収入によって保育料が決まるのでその家庭で保育料はバラバラです。認可外保育園の場合ですと世帯収入は関係なく高収入だろうが低収入だろうが月額で決まっています。

今は待機児童問題などがあり、認可保育園に預けたくても預けられない方もたくさんいます。市町村によっては認可外保育園に通っている方への補助金対策がされている場合もありますので調べてみてください。

幼稚園は公立と私立で違いがあり、公立の場合は市町村が決めます。平均で2万弱だそうです。私立の場合はその幼稚園で違うみたいで高いところは4~5万かかるところも!

保育園か幼稚園を決めるポイントは?

□【幼稚園&保育園】子どもと笑顔でバイバイするには!?

フルタイムで働くパパママは保育園がほとんどかと思いますが、認可保育園か認可外保育園かで悩むかと思います。認可外だからといって悪いわけではないんです。保育園それぞれにも保育内容が違いますのでパパママの教育内容とその保育園が合っていればいいのではないでしょうか。

幼稚園も同じく公立や私立でもその幼稚園の教育方針がありますのでしっかりと見学や話を聞くことをおすすめします。

短い時間働く予定で預ける時間が短くても大丈夫なら幼稚園でも延長保育が可能なところもありますよ。

見極めが大切

大切な子どもを預ける場所。しっかり見学をして話を聞き納得したうえでお願いしたいですね。

我が家の場合、わたしが2人目妊娠で働いていなかったので認可外保育園しか選択肢はありませんでしたが、何か所か保育園をリストアップして見学に行き決めました。

認可外保育園なので保育料は高いと感じますが、それ以上にしっかりとした教育方針で躾もきっちりしてくれるので安心してお願いすることができます。

自分たちの考えに合った保育園や幼稚園に出会うといいですね。

スポンサードリンク

-出産・子育て
-, , ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.