生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

美容

髪の毛の静電気を何とかしたい!原因と防止方法は?

投稿日:

スポンサードリンク

The hair with static electricity1

冬が近づくとバチバチっとあの嫌な静電気が増えてくる気がしませんか?髪の毛が逆立っていたり、人に触れてバチっときたり、物に触れても「痛っ!」ってなる時ありますよね。

この季節だし仕方ないよなんて思っている方も多いのではないでしょうか。実は静電気は1年中発生しているんですよ。これはわたしも初知りでした。

静電気が起こるのには原因があるのです。今回は乙女的にも髪の毛が逆立っていたら困りますので(笑)静電気が発生する原因や髪の毛への静電気防止策を紹介したいと思います。

[英語表記:static electricity(静電気)]
[英語表記:hair(髪の毛)]

スポンサードリンク

髪の毛に静電気がたまる原因は?

The hair with static electricity2

鏡をふと見た時に髪の毛が逆立っていたりという経験はありますか?わたしは友達と写真撮っている時に出来上がりを見ると2人そろって髪の毛が爆発していました(笑)

静電気が起こる原因はなんなのでしょうか。静電気は気温が25度以下湿度が20%以下になった乾燥している時に起こります。なので冬場は気温も低く乾燥しているので静電気が起こりやすい最適な季節なのです。

その乾燥した状態で髪の毛同士、またはブラッシングした時による摩擦で静電気が生まれてしまいます。

他にも髪の毛が痛んでいる方は尚更静電気が発生しやすくなるのです。髪にダメージがあると髪の毛はパサパサに乾燥していますよね。そこで静電気が発生し、もっと髪の毛にダメージを蓄積してしまいます。

髪の毛の静電気を防止する対策は?

□静電気で髪の毛が広がる…基本の対策で予防ヘアケアをしよう!

寒い時期だと静電気が発生するのは仕方がないのか……と落ち込んでるそこのあなたに朗報です!ちゃんと静電気が発生しないための対策があるんですよ。

乾燥を防ぐ

静電気が発生する原因は乾燥にありますので加湿を心がけてください。冬場はどうしても暖房を付けないと乗り切れませんよね。

髪の毛はお肌と同じく乾燥に弱いのです。そこで加湿器などを上手く利用して部屋の湿度を上げましょう。加湿器が無い方も心配しないでください。濡れたバスタオルを部屋に干すだけでもかなり変わりますよ。

風邪菌は乾燥を好むので風邪予防にも繋がりますね。

しかし、湿度が高ければそれでいいわけではありません。湿度が高すぎることでカビやダニの発生にもなりますので湿度40%〜60%が最適な湿度だと言えます。

洗い流さないトリートメントを使う

静電気が発生する原因の1つとして髪の毛のダメージを上げました。原因がダメージならば洗い流さないトリートメントを使って保湿、潤いを与えてキューティクルを補いましょう。

スポンサードリンク

洗い流さないトリートメントを使うの忘れた時や、持っていない方はハンドクリームで代用可能です。あまり多くベタベタと塗るのではなく、軽く馴染ませる程度でOKです。

ブラシを変える

ブラッシングが原因で静電気が発生しますので思い切ってブラシを変えちゃいましょう。

手頃に手に入るのはプラスチック製のブラシかと思います。プラスチック製だと静電気が発生するにはもってこいの素材なのです。

おすすめは木や獣毛のブラシです。豚毛や猪毛のブラシは静電気を発生しにくくするだけでなく、毛に含まれている油分によりツヤツヤサラサラになるのです。

女子力を上げよう

部屋の湿度を上げて髪の毛と一緒にお肌の潤いもアップ。洗い流さないトリートメントを使うことにより髪の毛は補修され綺麗に。ブラシを獣毛に変えてサラサラヘアに。

良いこと尽くしですね(笑)女子力を上げながら静電気予防。今年の冬はこれで乗り越えられます。

スポンサードリンク

-美容
-, , ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.