生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

美容

日焼け後のアフターケア方法と正しいお手入れと対策

更新日:

スポンサードリンク

Care after the sunburn1

夏がやってきました。外での活動が増える季節です。同時に、日焼けが気になる季節でもあります。
日焼けは、シミ、そばかすを増やしお肌にダメージを与えますのでしわも深くなってきます。日焼けって、怖いです!

日焼けしないことが一番ですが、油断をして日焼けしてしまった時には一刻も早くケアしないと後悔します。日焼けがなかったことには、なりませんが随分ダメージを軽減することができます。

それでは、日焼け後のアフターケア方法と、正しいお手入れ方法と対策をみていきましょう。

スポンサードリンク

日焼け後のアフターケア方法は?してはいけないことは?

つい油断して日焼けしてしまった時には、最初にすることは冷やすことです。
日焼けは、やけどですので冷やすことが大切です。冷水冷やした濡れタオルでクールダウンしてください。
濡れタオルを使う場合、皮膚が炎症を起こしていますので優しく上から抑えるようにしてください。

Care after the sunburn2

赤く炎症を起こしているときには、冷やして落ち着くまでは刺激のある化粧水は、付けないようにしましょう。

しかし、保湿をする必要があるので低刺激の化粧水、できればグリセリン化粧水のような無添加のものを冷やしておいて手で優しくつけましょう。
コットンでつけると肌表面をこすってしまいがちですのでコットンを使うのはNGです。
冷やして、保湿ができればとりあえずのケア完了です。

食事は、緑黄色野菜ビタミンCを中心にしっかり取りましょう。
後は、皮膚の生まれ変わる時間をしっかり確保します。ゆっくり睡眠をとることです。

翌朝、肌の炎症が落ち着いていることを確認したら、美白の化粧品を付けて大丈夫です。肌が元気を取り戻すいつものケアに切り替えましょう。

日焼けの後のケアを正しく早くケアすれば肌は回復してきます。
日焼けして炎症を起こしている時にしてはいけないのは、日焼けしたからと言って美白の化粧水やエッセンスを付けることです。

日焼けして間違うのが美白化粧水やエッセンスを使ってしまうことです。肌表面が炎症を起こしている時には、刺激を与えてはいけません
保湿が必要ですが、パックは刺激があるので決してしてはいけません。

スポンサードリンク

また翌日に、炎症が引かないとか、ぽつぽつと水ぶくれ状になっている時には皮膚科を受診しましょう。繰り返しますが、日焼けはやけどですので軽くみないでください。

日焼け後に摂るといい栄養素と食べ物は?

日焼けをしてしまい、肌がタメージを受けている時は表面に高価な化粧品でケアしても肌が拒絶してしまいます。
日焼けしたときには、中からケアすることが大切です。

ダメージから肌を回復させるには、各種ビタミンを多く含む緑黄色野菜と果物を摂る必要があります。

Care after the sunburn3

日焼けで、メラニン色素が過剰生成される状態になっていますので、抑制するにはビタミンCが必要です。
ブロッコリー、ピーマン、モロヘイヤ、アセロラジュース、キウイフルーツ、などです。

ビタミンA・Eは、肌の代謝を高めますので日焼けには効果的です。
人参、カボチャ、アボガド、トマトなどです。スープにすれば一気に摂れそうです。

日焼けしないための対策は?

日焼けしないことが一番です。
紫外線をカットするUVケア化粧品を使うことが基本です。手や、首は、UVカットの手袋やスカーフ。帽子や日傘は、必須です。

外での作業時は、日焼け止めを1時間に一回塗り直すことです。

外出時の紫外線対策が万全なら日焼けをしないわけでは、ありません。
紫外線は、家の中でも攻撃してきます。

体の中から紫外線の攻撃に負けないようにしなければなりません。
バランスの良い食事が何よりの対策です。
ビタミンACEを特に気を付けて摂りましょう。
おすすめは、夏の王様のトマト!ビタミンACEともに含まれています。

日焼け後のアフターケアと日焼け対策のまとめ

日焼けしないようにするのが一番良いのですが、太陽の光に当たらないのは、また別の病気を引き起こしますので太陽に当たらないわけにはいきません。
上手に太陽光と付き合う必要があります。

□日焼け防止対策、日焼けケア

長時間の外出時は、日焼け対策をして生活しましょう。
日焼けをしてしまったら、できるだけ早くに冷やしてクールダウンを心がけましょう。
そして何より、食生活に気を付けて体が紫外線に負けないようにするべきですね。

スポンサードリンク

-美容
-, , ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.