生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

イルミネーション

神戸ルミナリエイルミネーション。2016年の開催期間や場所は?

更新日:

スポンサードリンク

Kobe luminarie1

クリスマスのシーズンとなってくると今年は開催されるのか?と気になるあの行事。そう!神戸ルミナリエです!!

みなさんは神戸ルミナリエをご存知ですか? 2015年も開催できないのではないかと言われていた中どうにか例年よりも2日間期間を短くして開催しました。しかし、そこでまさかのアクシデントが起こり神戸ルミナリエ自体を無くしてしまおうという動きがあったそうです。

毎年累計300万人以上もの人が訪れるこの神戸ルミナリエ!今年も開催が決まって本当に良かったですね。

神戸ルミナリエの開催期間や場所、点灯時間、見どころ、アクセス情報などをまとめましたので家族や恋人と行ってみてくださいね。

[英語表記:Kobe Luminarie(神戸ルミナリエ)]

スポンサードリンク

神戸ルミナリエイルミネーションとは?

Kobe luminarie2

神戸ルミナリエとは1995年1月17日に起こった阪神・淡路大震災の記憶を忘れないように、子や孫へと次の世代へと語り継がれるために行われている行事です。

たくさんの犠牲者が出た阪神・淡路大震災。犠牲者への追悼と鎮魂の意を込めその年の12月に行われました。イタリアからやってきたルミナリエは復興途中にあった神戸の夜を希望や勇気として光を放ち、たくさんの感動を与えました。

毎年開催してほしいとの声が多く恒例行事となったそうです。毎年開催できているのもたくさんの募金と事業者のみなさんのご協力があったからです。

神戸ルミナリエを運営するのにかかる運営費の80%は募金や援助によるものです。毎年ギリギリな中どうにか開催しているようなんです。

ここまで続いた神戸ルミナリエが無くなってしまうのは悲しいですよね。阪神・淡路大震災を忘れないためにも今後も頑張って続けて欲しいと思います。

神戸ルミナリエの期間

Kobe luminarie3

スポンサードリンク

2016年12月2日〜12月11日の10日間の開催です。例年より2日短縮しての開催となっています。

点灯時間

月〜木: 18時〜21時30分
金:   18時〜22時
土:   17時〜22時
日:   17時〜21時30分

神戸ルミナリエの見どころ

Kobe luminarie4

見どころは何と言っても電球で作り出している光の回廊です。約20万球もの電球を使って作り出すイルミネーションはものすごい迫力です。

今まではアーチ状のものだけでしたが2015年から壁と天井まで加わりました。更に迫力が増した光の回廊。目に焼き付けたいですね。

他にも全ての電球をLED電球にすることでくっきりとしたデザインになりまた新しい神戸ルミナリエとなっています。

神戸ルミナリエの開催場所・アクセス

開催場所

旧外国人居留地及び東遊園地

アクセス

JR・阪神:最寄りは元町駅です。東口から「大丸」方向に行くとルミナリエのルートです。

新幹線:新幹線の新神戸駅で降りると、神戸市営地下鉄の新神戸駅から三宮駅まで行き、JR三ノ宮駅から1駅でJR元町駅に到着となります。

車:阪神高速神戸線の京橋ICが最寄りの出口です。
車で行くのはおすすめできません。かなり渋滞が激しいのと臨時駐車場などは用意されていませんので有料駐車場を探すことから始めないといけません。また会場周辺は人で溢れかえっていますので車の交通も困難だと思われます。

できるだけ公共機関を使いましょう。

次回も開催させるために

□神戸ルミナリエ2015|KOBE Luminarie 2015

阪神・淡路大震災を忘れないために毎年途切れずに開催して欲しいですよね。1人100円の募金をお願いしているようなので是非募金をよろしくお願いします。

スポンサードリンク

-イルミネーション
-, , , , ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.