生活に役立つちょっと気になる疑問を解決

子育て主婦応援メモ帳

飲食

ボジョレーヌーボー2016年の解禁日はいつ?意味やどんなワインか紹介!

更新日:

Beaujolais nouveau1

ワイン好きの方は必ずチェックしているワインがありますよね。そう。ボジョレーヌーボーです!

わたしはお酒が大好きなのですがどうしてもワインだけは苦手なのです。避けてきたワインですが、そろそろいい大人にもなったので(笑)今年はボジョレーヌーボーに挑戦してみようかと思います。

ボジョレーヌーボーには決まった解禁日があることはご存知でしたか?

今回は2016年のボジョレーヌーボーの解禁日や解禁日の楽しみ方など、初心者でもわかりやすく飲みたくなるような情報をまとめましたので紹介します。

[英語表記:Beaujolais Nouveau(ボジョレーヌーボー)]
[英語表記:day when ban is lifted(解禁日)]

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーの2016年の解禁日は?

Beaujolais nouveau2

1番気になるのがボジョレーヌーボーの解禁日ですよね!毎年11月第3週目の木曜日が解禁日となっています。2016年11月17日木曜日です。

なぜ解禁日があるの?

Beaujolais nouveau3

なぜ解禁日まで待たないとボジョレーヌーボーが飲めないのでしょうか。

ボジョレーヌーボーはフランスのワインなのですが、元々解禁日などはなかったのです。しかし、ボジョレーヌーボーが売れると分かった人たちが競争をし始めて、早く出荷しようと出来上がっていないワインまで出荷し売りに出し始めてしまいました。

そういう不正が起こらないように解禁日を設けたのです。

せっかくのワインをお金のためだけに美味しさなど考えずに出荷されちゃうと悲しいですよね。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーの意味とは?どんなお酒?

Beaujolais nouveau4

さすがフランス。ボジョレーヌーボーなんて聞いたところでなんのこっちゃ分かりませんね(笑)わたしが勉強不足なだけですけどね……。

ボジョレーヌーボーとはただワインの名前だけではなく、しっかり意味があるんですよ。

ボジョレー

ボジョレーとはワインの産地として有名なフランスの南東部に位置する土地のことを指します。

ヌーボー

ヌーボーとは試飲新酒という意味で収穫したらその年の11月には出荷を済ませます。醸造期間も普通のワインと違って短いのが特徴です。

普通のワインとどう違うのか気になりますよね。醸造期間も短いので渋みも少なく軽く飲めるワインと言えます。

元々はブドウの出来を測るために作られたので業者向けのワインでした。それが、一般にも新酒を頼むためのイベントを行ったりして知れ渡るようになったのです。

日本ではニュースにもなるほど毎年ボジョレーヌーボー解禁は大きく報道されますよね。

ボジョレーヌーボーの解禁日の楽しみ方

□ふだんプレミアムトレインチャンネル:♯031 ひと味違ったボジョレーを堪能しよう。【パナソニック公式】

ボジョレーヌーボーはその年のブドウの出来がわかるワインとなっているので、今年の出来は最高だ!とか、今年は微妙だね。なんて友人たちと飲みながらそんな会話をすることが多いかと思います。

新酒が売りなので是非早めに飲みきっちゃってください。常温でも良いですが1番オススメな飲み方は12度〜13度まで冷やして飲むとサッパリと飲むことができますよ。

居酒屋で待機!

せっかくのボジョレーヌーボー解禁日!前日の夜は友人や同僚と居酒屋などで0時を超えるのを待つと面白いかもしれませんね。

解禁したらすぐに出してくれるお店もかなりあるみたいなので是非新酒を解禁後すぐに味わってみてください。

スポンサードリンク

-飲食
-, ,

Copyright© 子育て主婦応援メモ帳 , 2018 AllRights Reserved.